天然パーマに悩み、縮毛矯正やめました。

アフロ女性天然パーマ

モニークです。

私は、天然パーマがひどく、小学校5年生から縮毛矯正をしてました。

始めたきっかけは、親のすすめです。
親はそこまでチリチリしてない。

モニークはいじめられっ子からのあだ名です。

自黒の天パの私が当時NHKの教育番組に出ていた黒人の女の子(モニーク)に雰囲気が似てるから?だと思います。
先輩達が学校から家までの2キロぐらい「モニークキモイ!」やらなんやらずっと叫びながら帰り道に追いかけてきてきたりして。
中学校入学で先輩後輩関係が厳しくなったら遊んでくれる友達が減った。

中学校に上がって、友達がパーマやカラーリングで校則違反だのなんだの教師から言われているのに私は縮毛矯正を続けなさいと言われてた。

ずっと、髪のことで自分は人とは何か違ってて、
何か否定されている気がして辛かった。

しかも、「ブスにブス」「デブにデブ」「ハゲにハゲ」
これは悪口になるから言っちゃいけないみたいな風潮あるのに、
天然パーマはいじるのOKみたいなのは何でだろうとずっと疑問に思っていた。

ただ、今は自分の天然パーマ可愛いと思うんです。
皆、天然パーマが羨ましかったんだって何か思う。

縮毛矯正をやめてから無性に辛くて悲しい気分になることが減った。
おしゃれとかトレンドに対する脅迫概念的なのもなくなって、
自分が好きなファッションとかができるようになった。

ということで、天然パーマの苦悩であったり縮毛矯正をやめるまで
人に話しても理解されないけど、どこかで吐き出したい。
ということでこのブログで書いてみようかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました